So-net無料ブログ作成

Kodak PIXPRO SP360 レビュー (外観編) [SONY以外のデジモノ]

このレビューは作家の立石泰則さんからの依頼で記載させて頂いてます。

DSC04188

kodak PIXPRO SP360ですが、今回は外観を見ていきたいと思います。

DSC04353

サイズは非常にコンパクトで手のひらに簡単に乗ります。

DSC04189

上からみたところ。水平方向360度、垂直方向214度の画角をもつレンズが見えます。そしてステレオマイク。

DSC04190

サイドをぐるりと見ていきます。CLOSEと書いてあるのは下のバッテリー取りだしのロックの位置を表しています。

DSC04191

大きなシルバーの穴は三脚のネジ穴です。その下にはUSB、マイクロHDMI、マイクロSDカードスロットの蓋です。

DSC04197

蓋の耐久性能はちょっと心配です。マイクロHDMI搭載とは今となっては珍しいですね。MHL対応のマイクロUSBが増えているので。

DSC04207

ちなみに本体にマイクロUSBをさして充電することは可能でした。

DSC04192

電源ボタンとメニューボタン、そして録画ボタンです。

DSC04200

電源を入れたらグリーンに点灯します。

DSC04193

反対側に液晶モニタがあります。そしてNFCも。

DSC04201

液晶モニタと言っても白黒でメニューを確認する程度。ここで撮影内容を確認とかできないです。

DSC04196

裏側はバッテリー開閉機構です。

DSC04195

蓋を開けたところ。

まとめ

第一印象はレンズはそれなりなのに全体から醸し出す雰囲気はおもちゃのようと感じました。つまり安っぽいのです。とても4万円のプロダクトに見えません。コダックのブランドカラーを前面に出しフィルム箱を連想させるデザインらしいですが、アクションカメラがフィルム箱のデザインである意味なんてあるのでしょうか…

コンセプトとかはおもしろいのですが、これは一体なんだろう?と思わせたり、使ってみたいと思わせるような使い方があまりイメージしにくいと思いました。アクションカメラとは異なりますが、ソニーのレンズスタイルカメラはその点はうまかったと思います。レンズだけの外観も興味が沸きますし意外性もあります。そしてスマホとドッキングさせる提案をあらかじめしているので使い方もイメージしやすかったと思うのです。(逆にそこにイメージがとらわれてしまうデメリットもありましたが)

逆に言うとSP360はアクションカメラとしてのコンセプトでとらわれてしまって、他の使い方の提案をメーカーが忘れている可能性もあるのかも知れません。

イメージにとらわれてしまわないように注意してレビューを続けたいと思います。次は実際にアレコレ使ってみた感想を書いてみます。



コダック PIXPRO アクションカメラセット SP360

コダック PIXPRO アクションカメラセット SP360

  • 出版社/メーカー: コダック
  • メディア: エレクトロニクス



コダック フルアクセサリーキット SP360フルアクセサリキツト

コダック フルアクセサリーキット SP360フルアクセサリキツト

  • 出版社/メーカー: コダック
  • メディア: エレクトロニクス



コダック PIXPRO SP1EXTREME

コダック PIXPRO SP1EXTREME

  • 出版社/メーカー: コダック
  • メディア: エレクトロニクス



コダック SP360用ヘッドマウント MTHSBK02

コダック SP360用ヘッドマウント MTHSBK02

  • 出版社/メーカー: コダック
  • メディア: エレクトロニクス



Kodak PIXPRO SP360 レビュー (開封編)
Kodak PIXPRO SP360 レビュー (外観編)
Kodak PIXPRO SP360 フルアクセサリーキット レビュー

タグ:Kodak SP360 PIXPRO
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
HP Directplus オンラインストア