So-net無料ブログ作成

VAIO LのWindows7化が完了 [Windows (Windows Server)]

やっとメインマシンであるVAIO VGC-LV92JSのWindows7化が終わりました。

image

もう二度とやりたくないぐらい苦労しました。

変に拘らなければそれほど苦労せずに済んだのですが、リカバリ領域が無いと動かないサプリメントディスクの変な仕様と、Windows7に対応を謳っているはずのTrue Image 2009のシステム領域の保存に関しての変な挙動にかなり悩ませれました。

ですが、Windows7なかなか世間の評判通りで、気に入りました。私はVistaもそれほど遅いとか使いにくいとか思わなかった方なのですが、7を使うともうVistaを使いたいとか思えないです。どこが気に入ったのかと言いますと

1.起動が早い

これはあちこちで言われていますが、起動は早いです。Vistaは起動が本当に遅かった。7はデスクトップが表示されるまでも早いですが、デスクトップが表示されてからも実にスムーズに動き出します。

2.Aeroが凄い

VistaのAeroはただ透明にしてるだけの印象でしたが、7のAero glass やAero peek、ライブサムネイルは素晴らしすぎる機能です。とにかく作業効率が大幅に上がるし、便利です。しかも実にスムーズに動く。MacやLinuxのubuntuにも似たような機能がありますが、7の方が後発だけあり良く考えられていると思いました。

image

3.エクスプローラーが使いやすい

Vistaでもエクスプローラーは進化して使いやすくなってましたが、7はさらに進化してもっと使いやすくなりました。ただ、ライブラリはWindows Searchの仕組みをつかっていて、私の自宅サーバーであるWindows Web Server 2008では使えないのが非常に痛いです。

4.動作が軽い

これはUIの表示の仕組みに大幅に手を入れているのだと思いますが、とにかくスムーズに動きます。XPやVistaを使っている時のなんかしらんが重たいみたいなことが無いんですよね。

5.カスタマイズがおもしろい

image

テーマで壁紙のスライドショーが選べたり、自由にダウンロードできたり、その他今まで別のツールを使ってやっていた事がOSでサポートされているのはとても簡単で楽しいです。

と言いことばっかり言ってますが、変な動きや不満点ももちろんありました。気に入らない点は

1.株のガジェットが使えない

なんでか知りませんが7ではVistaでは標準で使えていた株のガジェットが使えなくなってます。インストールすらされていないですし、Webからインストールしても使えないのです。ですが、これは何とか対策して使えるようにしました。それはまたいつかのエントリーで書きたいです。

image

2.ガジェットがたまに表示されない

これもガジェットがらみですが、まれにガジェットが正しく表示されないです。しかも、失敗して起動すると追加も終了もできない。この問題は早く直して欲しいです。

3.ネットワークプリンターのドライバーのインストールが良く分からない。

ローカルにドライバーが存在していても、ネットワークプリンターのドライバーのインストールに失敗してしまいます。これ多分バグだと思うのですが、プリンターが使えなくなってしまいました。うーん。

Windows7なかなか良いOSだと思います。Vistaの改良版ですが、よくぞここまで仕上げてきたなと関心しています。互換性の問題等あるとは思いますが、アップグレードする価値は大いにあると思いました。

Sony Style(ソニースタイル)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
HP Directplus オンラインストア